今までの施工物件

デッキの拡張工事をしました。(滋賀県大津市)

2013年5月19日

先日、既存のホンカログハウスのお宅の、デッキ拡張工事をしました。 
        
広いお庭ですね~!こちらの写真は、施工前です。
         
デッキの下を人が通れるようにされたいと、お施主様のご希望がありましたが・・・
何とか通れそうですね。土地の勾配をうまく利用し、高さも確保できました。
       
デッキを拡張した部分は庇がかからず、雨が直接当たるので、木材が腐りにくいように
手摺りや根太などには、防腐剤を注入した木材を使用しています。
また、デッキ板もメンテナンスのいらない堅木を使用しました。
         
雨の日でも、デッキの下で作業ができるスペースができました。
薪の準備はバッチリですね。

これは、いったい何でしょう??
       
窓際にピーナツの実を吊るしておくと、小鳥たちが遊びに来てくれるそうです。
部屋から、間近に小鳥が鑑賞できるなんて驚きですね。( 触れそう  )
みなさんも、試されてみてはいかがですか。
   

早速、ゴールデンウィークにはご親戚の方を招いて、デッキでバーベキューをされたそうです。
琵琶湖も望める場所ですので、眺めは最高です!!
広くなったデッキがこれからも益々活躍しそうですね!

完成しました!(兵庫県篠山市)

2013年5月7日

兵庫県篠山市で建築していたログハウス(平屋の二世帯住宅)が完成しました。
都会でマンション暮らしをされていたお施主様は、通勤も可能な田舎暮らしを希望されていて、
長年の計画を遂に実現されました。

    
もともと住まいが別だったご両親も呼び寄せての二世帯住宅で、お孫さんの側で暮らせる
ことになって、ご両親もお喜びのことと思います。

       
それぞれの棟は透明な屋根で覆われた通路で分かれていて、プライバシーも確保し、
お隣さんの感覚です。
まさにスープの冷めない距離ですね。左右の白いドアが二世帯の玄関ドアです。
通路の屋根にはポリカーボネイトを採用させていただきました。
昼間はお日様の光が、夜はお月様の光が、明るく降り注ぎます。
雨が降っても、お孫さんやご両親は互いのお家を、楽に行き来することができますね。

     


室内は平屋とは思えないほど天井が高く、広々としています。
リビングには薪ストーブ(アンコールエヴァーバーン)を設置させていただきました。

      
個々の部屋にはロフトを造り、限られたスペースを収納にもできるよう、有効に活用しました。

     
リビングダイニングの天井裏は広~いロフトです。
立って歩くことはできないですが、あると便利ですよね~
閉鎖的にならないように窓も付けました。

         
和室もログに馴染んでいて       こちらの不思議な扉は何でしょう??
落ち着いた空間です。         お父様のご希望で、屋根裏のデッドスペースを
利用して大切な物を保管できる収納を造りました。

      
お庭はまだ手付かずですが、少しずつ造っていってくださいね。
自然豊かな環境で、三世代での楽しいログハウス生活を満喫してください!

 

天窓の設置工事をしました。(滋賀県大津市)

2013年4月30日

既にご入居済みのお客様のお宅に天窓を取り付ける工事をしました。

今ある天井に穴を開けるために、室内を養生し、傷がついたり汚れないための保護をします。
きれいに片付けていただいていましたので、すぐに工事に取り掛かることができました。
ありがとうございます!

■施工前                   ■施工後
           

何もなかった屋根に天窓が付きました。
既存のお宅に天窓をつけるためには、しっかりとした防水処理が必要です。

これで空からの光がたくさん入ってきて明るいお部屋になりますね。
換気もできるようになったので、とても快適に過ごせるようになったと喜んでいただけました。

                        
網戸も取り付けさせていただき、外から侵入する虫たちを防ぎます。

今回、天窓をつけられたお部屋はご主人様の書斎で、居心地がさらによくなり
これからのプライベートな時間がより充実しそうですね。

サブカテゴリ

  • 過去の記事