ティンバーファクトリーのブログ

現場報告です(大阪府枚方市)

2017年2月26日

お久しぶりです。佐々木です。

今日は、枚方市の現場の近況報告です!

今は屋根の下地工事に取り掛かり、中間検査にむけて順調に工事が進んでいます。

昨日ストーブの煙突も設置が終わりました。

ストーブ本体はヨツールのF400を設置する予定です。

外壁の塗装も一部始まって来ています。

今回のカラーは弊社のモデルハウスと同じグリーンです。

このグリーンが「ワイナミョイネン」という不思議な名前の色なんですが、

気になって調べてみると、フィンランドの「カレワラ」という神話に登場する神様の名前の様です。

ワイナミョイネンが、人々を救ったり、北の魔女と戦ったり、親友と美女を取り合ったり、すっ転んで足にケガして泣いたりする話みたいです(笑)

他の塗料の色にも、「カレワラ」の登場人物の名前が付いていたりで面白いです!

今度本屋に行ったら探してみようと思います。

 

では、また完成が近づいた頃にお知らせします!

 

 

佐々木

img_3112

展示場に「TiPi」がやってきた!!

2017年2月12日

 

皆さまこんにちは。

楽しみにしていた「Tipi」がやっと展示場にやってきました!!

大人気で入荷待ちが続いていたので、 待ち遠しい日々を過ごしておりました…。

 

写真 2017-01-27 14 27 40

 

Tipiとは野外で使って頂ける薪ストーブ(焚き火用)の様なものです。

グリルを付けることも出来るので、バーベキューを楽しむこともできます!

 

車窓からもバッチリ見て頂ける様に、事務所前に設置しましたよ~(^◇^)

 

 

先日寒い中、Tipiを囲んでコーヒータイムをしました。社内のコミュニケーションも弾みます♪

道路沿いを歩いてる方も覗きにきてくださったり、やっぱり火があるところには人は集まりたくなるものです(*’ω’*)

 

 

こう見えて50㎏あるので、雪にも強風にもびくともしないです!

日に日に全体的に錆びて味が出ていく予定です。表面が錆びることで内部が保護されて耐候性が増していくそうです。

 

Tipiで焼いてみようと、ひそかに購入していたこのBIGマシュマロ。

早く焼きたくてウズウズしています…。

 

 

皆さま晴れた日はぜひ、食材持参でお待ちしておりま~す(^O^)笑

 

 

三科(みしな)

DSC03005

10年越しの…

2017年2月3日

実は先日、私の長年の夢であった薪ストーブをとうとう我が家に導入する運びとなりました!

設置機種は昨年末から新たに取り扱うことになった、デンマークHITA社の「INSPIRE」です。

我が家の購入当時から、なぜか付いていたダミー煙突、、、

写真 2017-01-20 13 18 33

いつか本物の煙突を、、、

薪ストーブを、、、

と思い続けて10数年。

煙突トップもサイズが大きすぎるので、ステンレスの物を特注で発注。

写真 2017-01-20 13 18 32 (1)

外から見えるダミー煙突部分は、室内は1階2階ともに収納場となっていたので、そのスペースに煙突を通す計画でプランニングしました。

室内の壁面を不燃材料で施工、ストーブの台となる所はなるべくシンプルにステンレスプレートを設置。

収納部分は薪置き場になりました。

写真 2017-01-29 17 27 17

煙突部ストーブ本体の設置にあたりなかなか苦戦しましたが、我ながらいい仕事が出来ました!

「INSPIRE」はデザインはもちろんのことですが、操作性、気密性、機能性などなどいいことばかり。

シンプルな構造なので、女性でも難しい操作なしで簡単に炎をコントロールできます。

燃焼が進むと「ゴーストフレーム」が現れ、幻想的なオーロラのように様々な色彩を放ち、楽しませてくれます。

写真 2017-01-20 13 18 27 (1)

モダンなスタイルなので近年の住宅にも相性が良く、オフシーズンはインテリアとしても部屋に溶け込むこと間違いなしです。

写真 2017-01-29 17 27 13

薪ストーブの暖かさと炎の美しさを身をもって体感し、とても心が和みます。

この喜びをぜひ皆さまにも味わって頂きたいと思います。

 

 

 

薪ストーブ・外構担当:田中

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-03-18-38-58

 

サブカテゴリ

  • 過去の記事