ティンバーファクトリーのブログ

はじめまして藤田と申します!関西ジャパン建材フェアに行ってきました!

2018年11月2日

皆さま、はじめまして!

9月よりティンバーファクトリーの一員となりました、藤田と申します。

現在は、薪ストーブのメンテナンス業務を中心に、各種現場に同行させて頂きまして勉強しております。

ログハウス・薪ストーブは、幅広く奥深い知識が必要ですので覚えるのは大変ですが、頑張って参りますので、

今後とも宜しくお願い致します。

 

さて、10月27日(土)に大阪の南港ATCホールで開催されました、関西ジャパン建材フェアに行ってきました。

前日までの天気予報は余り良くなかったのですが、到着した頃には気持ち良く晴れていました。

 

 

建材というと木材?のイメージが先行するかも知れませんが、場内はといいますと・・・

なんと!約70社ほどのメーカーが出展していまして、

木材(フロア材等)だけでなく、キッチン・バス・トイレ・断熱材・ドア・窓などなど多岐にわたっていました。

各メーカーの出展商品は、新商品や省エネ商品といった、どれも大変興味深い商品、製品のラインナップでした。

 

その中で少し面白い商品がありました。

 

 

これ、薪ストーブが燃えているように見えますが、電気と水蒸気で焔のように見せています。

薪も、よく見たらイミテーションなんですよ。

ほんとに燃えているように見えますねー(◎_◎;)

ストーブ本体を触ってもぜんぜん熱くないし、ヤケドもしません。

ストーブ本体の下から電気で暖められた温風が出ているんですよ。

 

でもやっぱり薪ストーブが醸し出す焔の燃える幻想的な様相と、暖かさを味わうには

本物に勝るものはないと改めて感じました。

 

これから本格的に寒くなっていきますが、皆さまも薪ストーブの暖かさに触れてみませんか(*^_^*)

弊社モデルハウスでは、すでに薪ストーブを焚き出しています!

 

お気軽にお立ち寄り下さいね。

お待ちしてまーす(^^)/

 

 

藤田(ふじた)

 

新しい薪ストーブのご紹介

2018年10月22日

こんにちは。

今日は、もうすぐ販売予定のオーブン付き薪ストーブをご紹介いたします(*^^*)

こんなにおいしそうなパンが薪ストーブで焼けるなんて幸せすぎませんか??

 

 

 

通常のストーブで、炉内をオーブンとして使うと熾火の調整などで暖かさや焔の眺めが犠牲になりがちですが、オーブン付きストーブはその心配がいりません。

 

また、いままでのオーブン付きのストーブは暖房能力がいまひとつ・・・の物が多かったそうですが、

新商品は高い暖房能力も備えています。

 

 

そして、大容量の灰受けボックスが付いており、掃除の頻度も減らせます。

これは助かりますね!

 

 

 

 

熱の立ち上がりが早いスチールタイプと蓄熱効果のあるソープストーンタイプ。

デザインと機能性の両面から選んで頂けます。

他にもオーブン無しタイプもございます(‘◇’)ゞ

 

 

こーんなにお料理の幅が広がると楽しいですよね!

これは女性人気も高そうです♪

 

まもなくカタログも出来上がると思いますので、気になる方はお問合せ下さい~(*’ω’*)

 

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

体育の日

2018年10月8日

今日は、5年ほど前にストーブを設置させて頂いた彦根市のお宅に、担当がメンテナンスにお伺いしてきました(^O^)

「アンコールのエバーヴァーン」という機種で、触媒が入ってないタイプのストーブです。

 

 

 

この色の「アンコール」はもう廃盤になっているので、今は貴重な一台ですね。

 

 

梯子を使って屋根に上り、ブラシを下に伸ばして掃除していきます。

天気も良く、絶好の掃除日和でした。掃除姿がカッコいい!(^O^)

 

ドイツでは、煙突掃除屋さんが幸運をもたらすといわれている様で、煙突掃除屋さんに触ると幸運がくるとも言われているそうです。

よろしければ、いつでも弊社の担当で試してみて下さい(笑)

 

 

 

付着していた煤の状態もサラサラでとても良好でした。

 

こちらのお宅は、フル二重煙突で施工しているので煤が付きにくいというのもありますが、

とても上手く使って頂いているようです(*^^*)

 

まもなくストーブのオンシーズンに入りますので、皆様もメンテナンスはお早めに~!

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

サブカテゴリ

  • 過去の記事