ティンバーファクトリーのブログ

スキャンDホーム完成報告!(滋賀県大津市)

2018年9月3日

こんにちは。

ご紹介が遅くなりましたが、春に完成した大津市のスキャンDホームをご紹介をしたいと思います♪

 

初めのご相談から約2年。

じっくり打ち合わせを重ねて、お施主様のこだわりとセンスあふれる素敵なお宅に仕上がりました(*’▽’)

 

 

 

外壁は、ブルー系・ブラウン系、赤系の3択で悩まれていましたが、「お施主様らしさ」を考えた結果…赤に決定!!

落ち着いた赤い色の外壁と瓦屋根で、重厚感かつクラシカルな雰囲気が出ています♪

 

室内の壁に張った木のパネルもホワイト塗装で、より部屋が明るく見えますね。

キッチンは北欧らしいカラーリングのオリジナルキッチン。水栓もデザイン性のある物をチョイスされました。

 

 

 

トイレにはムーミンの壁紙を採用されたり、北欧好きにはたまらないポイントがたくさんあります。

 

 

 

キッチンの壁紙とホワイトのパネル、床のパインの色の組み合わせが個人的にすごくツボでした(*’ω’*)♡

 

 

 

2階は2部屋とロフトです。

子供部屋は将来分けれるようにドアを二つ付けました。

 

 

 

今はインテリアも増えて、ますます素敵に暮らして頂いています(*’ω’*)

今後お庭や建物の変化が楽しみです。

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

ログハウスが完成しました!(京都府京丹後市)

2018年8月31日

 

先日、京丹後市で建築していたログハウスが完成し、お引渡しさせて頂きました。

「VALO65」をベースにアレンジしたプランで、VALOとはフィンランド語で「ひかり」という意味なんですが、その名の通り、大きい窓からはたくさん光が入ります。

そして、海沿いの土地に合った爽やかなカラーリングのログハウスに仕上がりました!

 

 

 

写真からも感じて頂けると思いますが、かなり開放的な間取りになっています。

 

 

 

一階はLDKと寝室、二階はワンフロアの広いロフトです。ロフトには天窓が2つあり、吹き抜ける風が気持ちよさそう~(*’ω’*)

総ログ作りなので、ログハウスの断熱性や蓄熱性などがより発揮されると思います。

 

 

 

薪ストーブはヨツールのF500です。

雪も多い地域ですが、F500のパワーと、ログの断熱効果で暖かく過ごして頂けると思います(*^^*)

 

 

テラスで日光浴も良いですね!

からだにもしっかり光をとりいれて、健康的で快適なログハウス生活をお過ごしください♪

 

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

展示場の営業スタートしています!

2018年8月20日

 

こんにちは!

お盆休みも終わり、18日より展示場の営業をスタートしています。

早速、遠方からも何組かのお客様にお越し頂き、嬉しい限りです(*^^*)

 

さて、皆さんお盆休みはどこかお出かけされましたか?

私はというと…特に予定もなくのんびり過ごしていましたが、友達のお誘いを受けてヴィーガン料理を食べに行ってきました!

ところでヴィーガン料理って知ってますか?

私は全然知らなかったのですが、最近テレビでも話題になっているそうで、乳製品・卵不使用の植物性原料のみで作る料理の事を言うそうです。

 

こちらがそのランチ。

まず、おしぼりが石の上にのって出てきました。お洒落すぎます!! ♡

 

 

 

素材の味が生かされたとてもやさしい味でおいしかったです。器も素敵でとてもテンションが上がります~♪

オシャレなカフェはインテリアの勉強になるので楽しいです。

おすすめのお店があればぜひ教えて下さいっ!! 😀

 

 

私もこんな料理が作れたら…モデルハウスでカフェも出来るかな…(笑)

 

美味しいものをたくさん食べて身も心もリフレッシュ出来たので、残暑も乗り越えられそうです。

今日も元気に展示場オープンしてますので、みなさまのご来場をお待ちしています~(^^♪

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

サブカテゴリ

  • 過去の記事