ログハウス

ログハウスが完成しました!(京都府京丹後市)

2018年8月31日

 

先日、京丹後市で建築していたログハウスが完成し、お引渡しさせて頂きました。

「VALO65」をベースにアレンジしたプランで、VALOとはフィンランド語で「ひかり」という意味なんですが、その名の通り、大きい窓からはたくさん光が入ります。

そして、海沿いの土地に合った爽やかなカラーリングのログハウスに仕上がりました!

 

 

 

写真からも感じて頂けると思いますが、かなり開放的な間取りになっています。

 

 

 

一階はLDKと寝室、二階はワンフロアの広いロフトです。ロフトには天窓が2つあり、吹き抜ける風が気持ちよさそう~(*’ω’*)

総ログ作りなので、ログハウスの断熱性や蓄熱性などがより発揮されると思います。

 

 

 

薪ストーブはヨツールのF500です。

雪も多い地域ですが、F500のパワーと、ログの断熱効果で暖かく過ごして頂けると思います(*^^*)

 

 

テラスで日光浴も良いですね!

からだにもしっかり光をとりいれて、健康的で快適なログハウス生活をお過ごしください♪

 

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

現場報告(京都府京丹後市)

2018年7月6日

 

こんにちは 😆

 

現在、京丹後市で建築中のホンカログハウスの現場報告です!

 

先週、中間検査の立会いと煙突の設置に行ってきました。

天気は曇りでしたが、作業するにはちょうどいい気候でした。

 

建物の形が出来上がりました!!

 

内部ですが、

2階はすべてロフトです。寝ころんだら気持ちよさそう!(^^)!

 

 

ロフトの窓から日本海が見えます。(*´▽`*)オーシャンビュー

 

 

この現場が終わるまでに、一度は仕事終わりで海に行きたいと思っています(笑) 😎

 

 

この後は、塗装工事と内装工事に入ります。

足場が外れたころにまた報告します!

 

ではでは、、

 

 

佐々木

 

 

 

 

 

現場報告(京都府京丹後市)

2018年6月10日

 

こんにちは ~ 🙂

 

現在、京丹後市で建築中のホンカログハウスの現場報告~ログ部材荷下ろし編~をお送りします。

先週フィンランドからログ部材が到着し、

現場の近くのキャンプ場をお借りして荷下ろしをしました。

 

なんとなんと、このお二人が手伝いに来てくださいました。

 

 

この後ろ姿、誰だかわかりましたでしょうか??

 

とても心強かったです。

キャンプ場での荷下ろしはスムーズに終わりました。

 

 

 

ここから4tトラックに乗せて現場まで運搬を繰り返します。

部材を下し終わり、その日からログ積みスタートです。

 

 

今はもう17段目まで積み上げています。

今回は総ログなので屋根までログです!!

 

それではまた(^^)/

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

サブカテゴリ

  • 過去の記事