ログハウス

ログハウス建築中(和歌山県橋本市)

2019年4月14日

こんにちは。お久しぶりです。

みなさんはどこかお花見に行かれましたか?

私は先週、三井寺と琵琶湖疎水のライトアップを見に行ってきました。

 

 

 

夜桜の幻想的な雰囲気が大好きです。

丁度満開だったので、カメラセンスがない私でも中々いい写真が撮れましたヽ(^o^)丿笑

 

 

少し報告が遅くなってしまいましたが、橋本市のログハウスの現場も工事がスタートしています。

配筋検査が無事に終わり、今は基礎工事が着々と進んでいます。

延床約31坪の2階建てです。

 

 

部材を乗せた船がフィンランドを出港して約2か月…ゴールデンウィーク頃に到着する予定です。

先日も打ち合わせにお越しいただいたのですが、インダストリアルなテイストがお好きなお施主様。カッコいいログになりそうです!!

 

またログが到着した頃にお知らせします(・ω・)ノ

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

ホンカログ建築します!(和歌山県 橋本市)

2018年12月24日

皆さんこんにちは。

今年は暖冬とかいわれてますが、寒いものは寒い!と感じますねー。(>_<)

暖冬の名称に下手に『暖』の文字を使わないで貰いたいですね。何故か身構えが甘くなるのは私だけでしょうか。

うだうだと勝手申してますが、今のところ風邪もひかずに頑張らさせて貰っております。( ̄▽ ̄)

 

さて、本題ですが和歌山県 橋本市でホンカログを建築します!

橋本市は以前にもホンカログを建築してまして今回2度目のご縁となる訳ですが、私は初めての橋本市となります。

既に2度ほど現地に行ってまして、高野山が近いというとイメージしやすいと思いますが、山々に囲まれた自然豊かできれいな街である印象を受けました。

そんななかにある高台の閑静な住宅街の一画にホンカログが登場となる訳ですが・・・考えただけでも街並みにあう!

 

 ※少し曇ってますが、晴天時は見晴らし最高です。

 

約75.5坪の敷地に『ヒノエ』をアレンジした延床約31坪の2階建てログハウスが建ちます。

テラスや吹き抜けもある、解放感にあふれた素敵なプランのお家です。あー楽しみ(●´ω`●)

ヒノエとはフィンランド語で「申し分のない」という意味ですので、完成からその後まで、施主様に末永くそう感じてもらえるログハウスを建てたいです。

年明けの1月下旬に地鎮祭を行い冬の間に擁壁工事、基礎工事の予定でして、ログ建築は暖かくなってからのお話です。

いま来年の話をしても鬼には笑われませんよね。

 

 

年末最終営業日 :12月27日(木)

年末年始休業期間:12月28日(金)~1月4日(金)

※1月5日(土)から平常通り営業いたします。

 

年末年始、ゆっくり休んで来年も頑張るぞー⤴ ( `ー´)ノ

本年中は大変お世話になりました。皆さまも良いお年を。

 

 

藤田(ふじた)

 

ログハウスが完成しました!(京都府京丹後市)

2018年8月31日

 

先日、京丹後市で建築していたログハウスが完成し、お引渡しさせて頂きました。

「VALO65」をベースにアレンジしたプランで、VALOとはフィンランド語で「ひかり」という意味なんですが、その名の通り、大きい窓からはたくさん光が入ります。

そして、海沿いの土地に合った爽やかなカラーリングのログハウスに仕上がりました!

 

 

 

写真からも感じて頂けると思いますが、かなり開放的な間取りになっています。

 

 

 

一階はLDKと寝室、二階はワンフロアの広いロフトです。ロフトには天窓が2つあり、吹き抜ける風が気持ちよさそう~(*’ω’*)

総ログ作りなので、ログハウスの断熱性や蓄熱性などがより発揮されると思います。

 

 

 

薪ストーブはヨツールのF500です。

雪も多い地域ですが、F500のパワーと、ログの断熱効果で暖かく過ごして頂けると思います(*^^*)

 

 

テラスで日光浴も良いですね!

からだにもしっかり光をとりいれて、健康的で快適なログハウス生活をお過ごしください♪

 

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 

サブカテゴリ

  • 過去の記事