スキャンDホーム、完成しました!PARTⅡ(滋賀県近江八幡市)

2013年4月13日

先日ご紹介した、滋賀県近江八幡市(スキャンDホーム)のお宅。今回は更にキッチンや建具などを、詳しくご紹介したいと思います。
   
     
キッチンはスキャンDオリジナルで、アイランドキッチンなど、いろんな形に対応できます。今回は淡いグリーンを選んでいただきましたが、色の選択も可能です。木質パネルがとても柔らかい印象で、木の温もりが感じられ見た目にも優しいです。
キッチンの背面にもオリジナルのカップボードを設置させていただきました。
組み合わせも自由にできますよ。
         
洗面台も同じ材質で統一させていただきました。
こちらの色も選択いただけるのですが、どれもかわいらしく素敵です。。
琵琶湖展示場ではパネルサンプルがご覧いただけますよ。
        
外壁にはサイディングを選択しました。メンテナンスを考慮し、建物に影響の少ない個所には木の質感を残しました。
        
外部の建具は北欧から直輸入!!
窓はドレーキップという内開きと内倒しが両方できる優れものです!
弊社取扱いのログハウスでも採用しています。
とても重厚で存在感もあり、お客様も大変ご満足いただけました。 
    
室内の床、壁、天井には北欧の無垢材を使用してます。
断熱性や調湿性能にも優れ、室内環境を快適に保ってくれます。
(木の香りが癒されますね~  )
クロス貼りの壁とは違って、年月を増すごとに味わい深く変化していくのが楽しみです。
スキャンDでは、塗り壁も標準で選択いただけますので、アクセントを付けるのもいいですね。
        

    
今回は内装に木をふんだんに使いましたので、リビングのドア・シューズキャビネット・
キッチンのパーティション・階段と吹き抜け廻りの手すりを白く塗装をして変化を付けました。
こちらの提案を快く受け入れていただき、大変よろこんでくださいました。
薪ストーブはアンコールエバーバン。弊社でも一番人気のモデルです。
周りには、乱割石を採用させていただきました。
昨年このブログで紹介させていただいた、弊社でログハウスを建築されたお施主様の
お宅をご覧になり、ご提案させていただきました。 
 
スキャンDホームの「呼吸する家」で、快適な新生活を楽しんでください! 


サブカテゴリ

  • 過去の記事