スキャンDホーム、完成しました!(滋賀県近江八幡市)

2013年4月7日

滋賀県近江八幡市の小舟木エコ村分譲地で、建築していた北欧住宅(スキャンDホーム)が
完成しました。
見学会には多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。
今回は、2回に分けて写真をアップさせていただきます。
まずは、全体の雰囲気をご覧ください。
  
   
外壁はブルーグレーとホワイトで柔らかなイメージです。
エントランスとバルコニーのブラウンがアクセントになって、いい感じですね。
玄関前の柱には、植物が生い茂る予定です。
        
木製のドアも、スッキリ納まっています。
玄関には、大容量のシューズキャビネットがあり、天井の高さまであるその扉の一部には
大きな姿鏡を付けました。
これで、身長の高い御主人の姿も余裕で映り、お出かけ前のチェックはOKですね!
     
リビングダイニングの中央には、
薪ストーブを置きました。 
         
キッチン周りの壁は、白く塗装させていただきました。キッチンの淡いグリーンがとても映えますね。
背面にはカップボードがあり、とても使いやすそうです。
 
         
階段を上ると広々としたロフトがあります。
内装は、ふんだんに木材が使われていて木の香りが心地よく、まさに
森林浴をしているかのようです。(癒されます。 )
次回は、スキャンDホームで今回使われた建具や、キッチンについて更に詳しく 
ご紹介したいと思います。
   
    
        
    


サブカテゴリ

  • 過去の記事