スキャンDホーム完成報告!(滋賀県大津市)

2018年9月3日

こんにちは。

ご紹介が遅くなりましたが、春に完成した大津市のスキャンDホームをご紹介をしたいと思います♪

 

初めのご相談から約2年。

じっくり打ち合わせを重ねて、お施主様のこだわりとセンスあふれる素敵なお宅に仕上がりました(*’▽’)

 

 

 

外壁は、ブルー系・ブラウン系、赤系の3択で悩まれていましたが、「お施主様らしさ」を考えた結果…赤に決定!!

落ち着いた赤い色の外壁と瓦屋根で、重厚感かつクラシカルな雰囲気が出ています♪

 

室内の壁に張った木のパネルもホワイト塗装で、より部屋が明るく見えますね。

キッチンは北欧らしいカラーリングのオリジナルキッチン。水栓もデザイン性のある物をチョイスされました。

 

 

 

トイレにはムーミンの壁紙を採用されたり、北欧好きにはたまらないポイントがたくさんあります。

 

 

 

キッチンの壁紙とホワイトのパネル、床のパインの色の組み合わせが個人的にすごくツボでした(*’ω’*)♡

 

 

 

2階は2部屋とロフトです。

子供部屋は将来分けれるようにドアを二つ付けました。

 

 

 

今はインテリアも増えて、ますます素敵に暮らして頂いています(*’ω’*)

今後お庭や建物の変化が楽しみです。

 

 

三科(みしな)

DSC03005

 


サブカテゴリ

  • 過去の記事