北欧から建具が届きました。(滋賀県蒲生郡日野町)

2013年9月14日

滋賀県蒲生郡日野町で建築中の北欧住宅「スキャンDホーム」の工事が順調に進んでいます。
外部のドアも収まり、雨風の心配もなくなりました。


      
今回も北欧から空輸されて、ドアと窓が届きました。
やっぱり重厚なドアですね~!
現在は仮設置の状態ですが、かなり重量のあるドアなので丁番も三次元で調整できるものです。 
ロックの仕方も複雑で、最初は私も解りませんでした。
防犯上も役に立つ優れたドアです。これで安心ですね!


サブカテゴリ

  • 過去の記事