建物の形が見えてきました。(滋賀県近江八幡市)

2013年3月11日

滋賀県近江八幡市で建築中の北欧住宅(スキャンDホーム)の工事が順調に進んでいます。
      
       
外壁はブルー系のサイディングを採用しました。建具はホワイト塗装を施していく予定です。
室内は、北欧の無垢材をふんだんに使用しています。
木目は見た目にも優しく、リラックスできますね。
断熱性、調湿性にも優れ、室内環境を快適に保ってくれます。(空気がおいしい~  )

いよいよ工事も、終盤に差し掛かっています。
3月末には、完成見学会を予定していますので、詳細はこのブログでお知らせします。
どうぞお楽しみに!!


サブカテゴリ

  • 過去の記事