スキャンDホームまもなく完成します!(滋賀県大津市)

2014年11月30日

 

11月もあっという間に終わりですね~(゜o゜)

夜はイルミネーションが始まったりと、クリスマスモードになっていますね!

(モデルハウスもそろそろ飾り付けを・・・!)

まだ冬の季節にしては暖かい気がしますが、今年の初雪はいつごろになるんでしょうね?(^o^)

 

さて、滋賀県大津市で建築中の「スキャンDホーム」の工事が進んでいます!

DSC01276 DSC01258

まだ足場があるので、外観が分かりにくいのが残念ですが、まもなく外れるのが楽しみです(^^♪

 

室内全面に北欧のパイン材がふんだんに使用されていて、とっても贅沢な空間ですね~!

 

12月中旬に完成見学会を予定しているので、改めてこのブログでお知らせしますね!

ニュースレターでのご案内もお手元に届くよう準備中です!(^^)/

 

DSC01246

たくさんの窓とドアのおかげで明るくて開放的なLDK+吹き抜けですが、

この木製建具は北欧から直接輸入しているので、為替の影響を受けたり、

納期に時間が掛かったり・・・と、大変なことも実は多いのですが、

やっぱり『クオリティーの良さ』が他の窓とは違うので、こだわって使用しているのです!(^_^)

 

DSC00122 DSC00276

DSC00058 DSC00064

※製作工場の様子です。手作りで丁寧に作られていますよ(^o^)

 

断熱性はもちろん、重厚で気密性や防音性に優れていて、スキャンDホームの特徴の1つでもあります。

 

樹脂サッシもアルミサッシに比べて性能が良いため、最近増えてきているようですが、

窓枠が樹脂(プラスチック)なので、質感はやっぱり木製の方が良いな~と思います!

 

DSC00112 DSC00117

※建具やハンドルもいろんなデザインがありますね~!

 

ただし、木は自然素材のためメンテナンスが必要になるので、

樹脂サッシとうまく使い分けるのも良いのかもしれませんね。(*^^)v


サブカテゴリ

  • 過去の記事