名張市の建築現場途中報告です!

2008年11月12日

朝の冷え込みが冬を感じさせる季節になってきました。
名張の現場は、ようやく外部の工事が落ち着き、内部工事にかかるまでになりました。
こだわりのある外部塗装のカラーリングが素敵ですね。
 
 
内部の断熱材の施工も済み、天井板の施工も終わりました。
朝、外から建物の中に入ると、その体感温度の差で、ログハウスの断熱性能の高さに驚かされています。
2Fは、パネルで組み上げていて、弊社では高密度のグラスウールの断熱材を採用しています。
今年の冬は寒いと言われていますが、これなら御施主様に、暖かく快適な冬をHONKAのログハウスで迎えて頂けるはずです。
見学会も行う予定(12月中ごろ)ですので、ご期待ください。
Yokoe


サブカテゴリ

  • 過去の記事