ファイヤーサイドさん訪問記~雑貨屋さん編~

2008年9月24日

ファイヤーサイドさん訪問記~雑貨屋さん編~です!
私自身、雑貨にはとても興味があるのですが、まだまだ勉強中です。紹介文におかしな所があるかと思いますが、大きな心で見て頂ければと思います。
 
前回の文末で紹介させて頂きました、マグカップの写真(下部左と下部右)のポットの写真は両方共にバーモントキャスティング社の薪ストーブと同じく琺瑯(ホウロウ)仕上げです。
 
こんな可愛らしいグッズが薪ストーブの近くにあると薪ストーブ周辺の雰囲気も良くなるでしょうね。
   
上部の写真は日本で言う表札と風見鶏ですね。
これも薪ストーブの素材と一緒の鋳物で出来ています。
雑貨屋さんの入り口横に並んでいるのですが、綺麗に手入れされているお庭と凄いマッチしていますね。トップのオーナメントも、鶏や馬、クジラなど色々あり本当にお洒落で、ログハウスにも合う事間違い無しです。
 
1階は生活雑貨全般で、2階はアウトドアや、山岳用品?です。2階の写真は、夢中になりすぎて撮れていませんでした。
申し訳ありません。

勿論、薪ストーブのサイドアイテムも一緒に販売されています。
下の写真は薪割り用の斧ですね、用途や樹種、薪のサイズによって使い分けます。
色々な形の斧が壁面に展示してありました。
かっこいいですねぇ。何故か男らしさを感じるのは私だけしょうか?

 
ファイヤーツールも色々な物がありました。火かき棒:炉の中の薪の位置を変えたりする時に使います。スコップ:灰をすくう時に使います。ほうき:ストーブ周りのお掃除などに使います。灰かき棒:炉の中の灰を灰受けに落とす時に使います。ぜひ揃えたいツールのひとつです。
下部左はスチーマーですね。ダルマストーブの上にやかんと同様の発想ですが、薪ストーブの上にはこんなスチーマーほど良く似合うと思います。スチーマーの中にアロマオイルを垂らしてアロマセラピーを楽しんでもいいと思います。
 
ほかにも、薪ストーブに興味がある方は目移りしてしまうような雑貨がたくさん並んでいますので、ぜひ興味のある方は長野県駒ヶ根市赤穂にあるファイヤーサイドさんに足を運んでください。
今回で、ファイヤーサイドさん訪問記を締めくくりとさせて戴きたいと思います。
今後も新たなNewsや皆さんにご報告等ありましたら、随時ブログの方でUPしていきたいと思います。
Yokoe


サブカテゴリ

  • 過去の記事