スキャンDホームを建築します!(長野県大町市)

2015年2月13日

 

長野県大町市で、北欧住宅 「ScanD HOME(スキャンDホーム)」の建築が始まります。

Exif_JPEG_PICTURE

3年前に建築させていただいたホンカログハウスのお隣に

スキャンDホームの離れを建てます(^^)/

 

「まさか、また家を建てるとは思っていなかった!」とおっしゃっていたY様ですが、

今回も弊社を選んでくださり、たいへん光栄です!(*^^*)

 

DSC04222 DSC04263

 

Y様邸はカフェ併用住宅で弊社のお客様も立ち寄られるのですが、今回私は初めてお料理をいただきました!

食べるのに夢中になって写真を撮り忘れるというのは、このことですね・・・前菜の写真だけでスミマセン(>_<)

毎日こんなお料理が食べれたら・・・とため息が出るほどおいしかったです。ごちそうさまでした!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Y様邸についてくわしい内容は、過去のブログをご覧くださいね。

完成時のブログ→店舗(カフェ)併用住宅のログハウスが完成しました!(長野県大町市)

カフェへお邪魔したときのブログ→カフェ「猫の耳」へ行ってきました!(長野県大町市)

 

現在基礎が完成していますが、長野県という雪の多い地域のため、

雪解けを待ってから続きの工事に取り掛かります。

 

コンパクトサイズ+平屋のスキャンDホーム。今から完成がとっても楽しみです(^^♪

 

 

おまけになりますが、少し時間ができたので「黒部ダム」に立ち寄りました!

DSC04193

 

富山県と長野県の県境に位置していて、長野県は大町市から入ることができます。

電気で走るトロリーバスに乗って、全長6.1kmの関電トンネルを抜けて黒部ダム駅に向かいます。

 

DSC04201 Exif_JPEG_PICTURE

 

周辺は3000m級の山々に囲まれていて、四季折々に表情を変える景色を楽しめます。

黒部ダムの見どころで人気なのが、観光放水です!虹が見れるとラッキーです(^^♪

ダムの構築では、右の写真のケーブルと黄色いコンクリートバケットでコンクリートを運搬したそうです。

 

家を建てるときにも、さまざまな荷重からの変形や応力に耐えられるのかを判定する構造計算をしますが、

この量の水圧に耐えられる、大規模な構造物をつくるためには

もっと難しくて複雑な計算が必要なんでしょうね・・・(*_*)

 


サブカテゴリ

  • 過去の記事