大阪オフィスの再塗装を行いました!

2014年9月6日

 

9月に入り少し涼しくなってきて、過ごしやすくなりましたね。

ところが・・・天気の良い日にモデルハウスの窓を開けて換気していると、

突然雨が降ってきたり、変わりやすい天気に振りまわされています。(*_*;

 

さて、先日大阪オフィスの再塗装をしました!

築10年目にして初めての再塗装です!!

(こちらは塗装前の写真です。)

IMG_1483

 

弊社で使用しているのは「ティックリラ」という塗料で、再塗装の目安は

塗料の種類にもよりますが、3~7年程度です。その期間は塗り重ねることにより延びていきます。

耐久年数はお住まいの環境によって変わり、陽がよく当たる南・西側などは色が褪せやすいです。

写真 2014-07-11 11 49 42 DSC03825

庇から出ている部分は雨が当たりやすいので、塗装の劣化が始まってますね~(-_-;)

 

再塗装は普段気づかない箇所もチェックできる重要な機会です。

以前のブログにも掲載しましたが、「木部の腐食・劣化・カビ」などもチェックしてくださいね。

(以前のブログです「ログハウスの外壁を再塗装しました。」

また、一緒に確認していただきたいのが「窓のシーリング」です。

シーリングに劣化・亀裂があると建具に支障が出て耐久性が落ちるだけでなく、

雨が室内に入ってくる原因にもなるので注意して見てください。

DSC04031  DSC04046

 

そして、再塗装後がこちら・・・

1階のログ壁はブルーグレーの落ち着いた色合いで、素敵だと思いませんか?(^^)/

 DSC01875 DSC01892

 

ここ数年、大阪府下では普通の市街地でも準防火地域へ変わってきていて、

延焼のおそれのある部分の外壁や軒裏は防火構造とすることが求められています。

現在大阪オフィスが建つ地域も、新たに準防火地域に指定されています。

 

指定前からの建物はそのままでも良いのですが、

今後の提案もかねて2階の外壁は耐火性のあるサイディングへ変更しました。

DSC01899

 

 

再塗装をすることで新築のように(?)きれいになるのはもちろんですが、

色を変えると全然違う印象になるので、どんな色にするのか考えるのも楽しみになりますね。

 

ご自身で塗装される方も参考にしてくださいね。(^o^)


サブカテゴリ

  • 過去の記事