薪ストーブメンテナンスはお済みですか?

2013年7月7日

昨シーズンの冬に大活躍してくれた薪ストーブ、メンテナンスはもう済みましたか?
このオフシーズンにしっかり掃除をして、来シーズンに備えましょう!

     
灰受け皿に溜まった一年分の灰を、丁寧にすくって片付けましょう。(スッキリ!)

     
煙突掃除と炉内清掃を怠ることは、ストーブの性能を低下させるばかりではなく、
煙突火災等の事故を引き起こす原因になりかねません。
オフシーズンに、しっかり煙突掃除を行ってください。

弊社で設置させてただいたお客様で、煙突掃除、炉内清掃、薪ストーブ点検などの
ストーブメンテナンスをご希望の方は、弊社の琵琶湖展示場までご依頼ください。
 
 
 

 電話:077-532-1411

バーモントキャスティングの薪ストーブのお知らせです。
人気モデル「アンコール」と「アンコールエヴァーバーン」および「デファイアント」が
新しくなります。
旧アンコールの触媒タイプと旧アンコールエヴァーバーンの非触媒タイプの
いいとこ取りのような機種です。(フレックスバーン方式)
ちなみに外観デザインは従来のタイプと一緒です。


弊社スタッフもしっかり講習を受けてきました。
琵琶湖モデルハウスにも、今年の冬には導入する予定です。
入りましたら、NEWアンコールの性能や使い心地などをお知らせしますね!
お楽しみに


サブカテゴリ

  • 過去の記事